フトアゴヒゲトカゲに水やりするメリットと便秘との関係について解説

 
ゆうた
どうも、生き物好きブロガーのゆうたです

※2022年8月22日

 
疑問者Tさん

フトアゴヒゲトカゲの飼育をして1年が経ちます。中々水を飲まなくて心配しているのですが、飲まなくての大丈夫でしょうか?

疑問者の悩みまとめ

  • フトアゴヒゲトカゲが全く水を飲まない
  • 口をずっと開けているフトアゴヒゲトカゲが心配
  • フトアゴヒゲトカゲが便秘気味

フトアゴヒゲトカゲを飼育していると上記の様な事に悩まされた事があると思います。私の飼育しているフトアゴヒゲトカゲは、直接水を飲んでいる訳ではありませんが、食事中でも水分が取れる様な工夫をしています。

本記事では、私が実践している水の与え方について解説していきます。

飼育で見直すポイント

・水入れの高さが高過ぎないか
・日々の餌に野菜を混ぜているか
・飼育環境の湿度が40%前後に保てているか

フトアゴヒゲトカゲに水やりしない事のデメリットとは?

大前提として乾燥した環境で生きているフトアゴヒゲトカゲに対しても、水分は生きる上で大切です。見ていない所で、入れ物に入れた水を飲むことがあります。

喉カラカラなんじゃないか....と思うぐらいの勢いで飲んでいる光景はすごく見応えがあって良い動画が撮れたと思いました。

毎日、飲んでいるかもしれないので、水を補充する様にしています。これは日課ですね。

フトアゴヒゲトカゲに対して餌を与えた後、体内にある食べ物を消化してあげないといけません。水分補給を怠る(おこたる)と体内の悪いものが流されないまま、「便秘になってしまう」というデメリットが発生してしまいます。少量でも水分を与えていきましょう。

フトアゴヒゲトカゲに水を与え過ぎることのデメリットとは?

水を与える事にメリットの反面、与え過ぎによるデメリットもあります。

元々、フトアゴヒゲトカゲは暖かい乾燥地帯で生活している生き物です。「野生でどんな生活をしているのか」ということを知っておくだけでもフトアゴヒゲトカゲについてかなり詳しくなってくると思います。

フトアゴヒゲトカゲに水分を与える為に、霧吹きを直接体にかけてしまうと脱皮がしにくくなり「脱皮不全」の原因になります。

また、水のかけ過ぎによって高湿度の環境にしてしまうと、フトアゴヒゲトカゲの体温が下がってしまいます。湿度は「35〜40℃程」に調整していきましょう。

フトアゴヒゲトカゲに水を与える工夫について

水分量の多い食べ物を与える

・水分量の多い野菜を与える事で自然に摂取することができる

主要な野菜100gあたりの水分量(g)
小松菜(ゆでた状態)94
トマト94
ニンジン(ゆでた状態)90
オクラ(ゆでた状態)89
カボチャ(ゆでた状態)76

※上記表を参考してみて下さい

与えて良い野菜を挙げてみました

野菜だけでなく果物も食べてくれます。

関連記事

 ゆうた どうも、生き物好きブロガーのゆうたです❗️ ※更新日2022年6月22日 ✴︎本日のチビ✴︎ ※たまたまお手が出来て感動しました。  疑問者[…]

小松を与える飼い主さんが多いので飼育したての方におすすめです。

飼育のケージガラスに霧吹きをかける

飼育で使用しているケージの側面に霧吹きをするといいですね。フトアゴヒゲトカゲの動く物に反応する性格を利用して、動く水滴につられて寄ってくる事があります。

続いては、フトアゴヒゲトカゲの入浴について解説します。

フトアゴヒゲトカゲの入浴方法について

フトアゴヒゲトカゲの入浴には、人間と同じで血行を促進する効果があります!つまり便秘を解消する方法にもなります。

入浴方法は、人それぞれですが安全面に配慮すべきことについてお伝えしたいと思います。

  • 水位はフトアゴヒゲトカゲの口より下までにすること!
  • 温度はフトアゴヒゲトカゲが嫌がらない温度(35℃前後)にする!
  • 入浴剤は入れてはダメ!
  • 入浴時間は温水が冷める前に出す!

上記のことを最低限気を付けながら入浴していきましょう。